出会い系サイトで気を付けること

怪しげな出会い系サイトから受信するメールには何パターンかあるものの、とりわけ面倒なのが、「出会い系サイトのアカウント取得」を提示する内容です。
この種のメールに関しては、アカウント登録をしたかどうかを問わず、「登録できた」ことを通知するメールを送信してきます。
もちろんですが、ユーザー登録をしてしまったものと困惑してしまいリンクからサイトに飛べば、すぐにでも詐欺に騙されることになるのでメールの文面は信じないで、ゴミ箱に入れるのがベストです。

ここで、クリックしてしまうと、「登録手続きが完了しました!」とデザインの派手なページにアクセスするような罠が仕掛けられています。
結局、「このサイト見た覚えもないけど、とりあえずチェックしてみよう」というちょっとした気持ちが、相手に踊らされる結果を招いてしまうのです。
こういった悪徳業者の被害にあった人は多く、騙されてしまい何百万もぶんどられた事案もあります。

アカウントを取っていないサイトの場合でも、支払った場合、ダイレクトに悪質な業者の所得になってしまいます。
そうして、その上がりはまた組織のなかをまわって何も悪くない消費者をはめるのに活用されるのです。
たとえ、怪しい文面のメールが来たとしても絶対に開かないのが原則です。
パパ活サイト
出会い系サイトで楽しい出会いできていますか?
上記もおすすめで出会えたりします

出会い系サイトのサクラはいろいろ

出会い系サイトにはサクラは付きものとも言われています。一言でサクラと言ってもさまざまなサクラがいます。

ただし、男性を騙すということに関しては同じです。

まず、ポイント制の有料サイトにはやはり圧倒的にポイント狙いのサクラが多いようです。一般的にサクラというとこのタイプのサクラを指すことが多いようです。

しかしその他にもまだいろいろなサクラがあります。情報を盗むという目的のサクラがいます。男性に甘い言葉で近づき、直アドを聞きます。そこでその情報を他に流用するわけです。このタイプのサクラから守るにはフリーメール以外誰にも伝えないことが大切になります。

次に他の悪質サイトへの誘い込みという役割のサクラがいます。甘い言葉で寄ってきて、「わたしのブログを見て下さい」と、URLが貼り付けられているなんてこともあります。これで悪質サイトに登録されてしまったというようなことがあります。

次に、一般の女性になりすまして、出会ってからの詐欺を計画している連中もいます。甘い言葉でのこのこデートに出ていくと、詐欺られるということです。

このように、サクラに共通されるのは騙しと甘い言葉ということになるのがお分かりでしょうか。甘い言葉に惑わされないようにすればサクラには引っ掛からないということにもなるのです。

男性は甘い言葉に要注意ということではないでしょうか。